Jun 14, 2010

Born-Free.


So far Born-Free was by far the best chopper show I have ever been to in CA.
I met a lot of cool people and had a great time.
Because I was too busy I did not have the chance to take many pictures of the event. Sadly I only have pictures of my motorcycle but I tihnk you guys will like it.
See you guys at the next born-free show.

BORN-FREE 終わりました。
ショー1週間前ぐらいからは、準備などで、忙しい日々が続いていましたが、フタを開けてみたらすごいSHOWになりましたね。

結局自分のPAN HEADの方は全然仕上げることが間に合わず、とりあえず組めるだけ組んで持っていきました・・・。

かなりの人が来てて、自分のブース前の通路なんか身動き取れないぐらいカオスな状態。

主催者側も想像を遥かに超えてる来場者数にビックリ!
来年はどんな場所でやるのでしょう!?
あ、PAN HEAD抽選は残念ながらハズレましたが、発表の時僕のとなりにいた奴が当たったんで僕の方が本人よりビックリしてしまいました。笑

ミネソタから来てた友人のGabeとmy panhead.

お馴染みMidwayCityのGabe。。。

カナダから来てたShawn、この日は日本の方も含め海外からの来場者もたくさん来てました。
その中でも何故か?カナダから来た人達にTHE SPEED AGE人気ありました。
後ろに写ってるのは、この日ブースのほうにあまりいれなかった僕の代わりに販売してくれてた大阪のアンティークSHOP SHABBY CHICのマサくん。
ほんとにありがとうございました。
お馴染みSTREET CHOPPER MAG編集長のJeff。
自分のブース抜け出してCAPとTシャツを買って行ってくれました。
http://www.streetchopperweb.com/index.html

前回に続き日本からお越しのDeluxieタカダさんと主催者Mike。
タカダさんありがとうございました。
同じく日本からお越しのVISE 宮川さんとHARPOON

この日イベントスタッフでかなり忙しく頑張ってたダニエル

前回に引き続きミネソタから来てたHEAVYのZAC。
後ろでピースサインしているのは日本から来ていたMOCHIさん。



今回SPEED AGEでアワードは、このSHOVELに決めました。
LOVE CYCLESのJeremiahと共にArizonaから来てたオーナーのBenji、お礼にアフターパーティで思う存分このバイク乗させてもらえました。
かなりの忙しさでバイクやSHOWの写真全然取れなかったのが残念です。
次回は頑張ります。

No comments:

Post a Comment