Oct 18, 2010

Kamui Kobayashi.


 

Kamui Kobayashi, he has just became a forumula 1 driver for BMW.
He has been dreaming about this moment since he was 11 years old and I like to Congradulate him on his success.
I met this guy when I was 15 and he was 10, we were both in the same racing program but were in different class, but we would meet up after our training and we would go practice by racing each other.
Those were some good times in my life.... Even though it was almost impossible to get qualified as a F1 driver, he focused on becoming the best and always worked hard and it payed off as he achieved a scholarship from Toyota which was great for his parents since they didnt have to spend a single cent.

Kamui has been a great mentor as he helped me stay focused on achieving my dreams and goals in life. I think he will be Japans best formula 1 driver and I hope he will be!


今自分に一番ヤル気を起こさせてくれる人物を紹介します。
現在F1で活躍中の日本人ドライバー小林可夢偉。

他人ならそこまでだと思うのですが、自分が知る人物ってこともあり彼の活躍は、まるで自分の事のように嬉しく、元気を与えてくれてます。

カムイ君と初めて合ったのは彼が11歳の頃。
地元も近く
当時所属していたカート・チームに自分と同じ時期、同じタイミングで入ってきた言わば同期。

カムイとは年が離れてるのでクラスは違えど、同じ初心者で毎週末同じチームで顔を合わせ一緒に練習に励んでたのも懐かしい限りです。

小さい頃の印象はまだ若干11歳ながら自分の能力以上の印象を人に与えており、みんなもいつしかカムイの虜になっておりました。。。

その頃はやはり、可夢偉という名前のせいかな??と思ってたのですが、実際一緒にいて、人とは違う何かを感じさせる子供だったのを思い出します。

15歳でトヨタのオーディションに受かり、ヨーロッパに行ってからも、応援してましたが、まさかF1まで上り詰め、こんなに活躍するとは・・・。

彼のF1デビューのエピソードもほんとに現実ではありえない奇跡的なデビューですので、なんとなくもしかしたら日本人初のウィナーになるのではと・・

カムイが出来なければそんな人物もう出てこないかもしれないぐらい、彼は日本の今後のレース界の運命を背負いながら走ってます。

にしても抜けない鈴鹿のヘアピンでこんな抜き方するドライバーはf1始まって以来カムイだけです。

No comments:

Post a Comment